*

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは、ショッピング枠を利用して現金を作る事ですが、これには二つのタイプがあります。まず一つ目は、「キャッシュバック型」と言われるタイプです。商品を買うとキャッシュバックの特典が付くというのはよくある話ですが、この方法を応用したものです。それでは具体例を以下に述べます。現金化の業者が営業している店で10万円の商品をクレジットカードで買うとします。そしてその商品を買うと9万円のキャッシュバックが付いているとします。ですが、商品自体はほとんど0円の価値しかないのです。結果として、顧客は10万円分のカードショッピング枠を使って9万円を手に入れるわけです。そして業者は、価値としてはほぼ0円の商品を1万円で売り、約1万円の利益を得るのです。これが所謂「キャッシュバック型」です。
もう1つは「商品買い取り型」と呼ばれるタイプです。顧客が実際に商品を買い、それを業者が買い取るというものです。これは、前述の「キャッシュバック型」のように実際には価値のないものを買うのではなく、一般の店舗などで売られている商品を買うのです。この場合、現金を作るためには、かなり換金率の高い商品でなくてはならないです。よくあるのが、切符などのチケット類です。金券ショップなどでは、全く同じに見えるものを安く手に入れる事ができます。但し安いと言いましても、通常は定価の9割以上です。この性質を利用したのが「商品買い取り型」です。10万円分の切符を買って、業者が9万円で買い取り、業者は9万5千円で店頭に並べるといった具合です。

http://www.kankin-yaro.com/



コメントする