*

日記

虎と馬がサヨウナラ

失恋や愛する人との別離、強いショックや怒りや後悔を感じた経験は、時間がたっても、思い出すごとに胸が疼くこころの傷=トラウマになります。

過去と決別して、新しい人生に向けて一歩を踏み出したい。

頭ではそう考えていても、感情が追いつかず、「また同じことが繰り返されたらどうしよう・・・」と臆病になってしまい、なかなか動けないときもありますね。

これは、いまだ癒されぬ心の傷が発するヘルプサイン。

焦らず、ご自身のこころと身体の声に耳をかたむけ、まずは傷ついた心を癒すことに注力することが大切です。

量子場調整術では、トラウマの元となったつらい出来事や記憶を掘り返す必要はありません。クライアント様にとってたいへんやさしい施術方法です。

「いま、これから、自分はどうなりたいか」「周囲の人々や環境にとってどう関わっていきたいか」「首いぼを艶つや習慣で治したいか」という、お一人お一人のビジョンに寄り添って、その実現をさまたげる、こころや身体の歪みを無意識を介してセラピストが取り除いてまいります。

トラウマによってこころと身体の両面に刻まれた歪んだパターンを修正することで、否定的なネガティブ思考やネガティブ感情を解除することにたいへん効果を発します。

これらのネガティブ思考や感情は、危機に対する人間の防衛本能から、なかば自動的に発動されてしまうもの。

 


最近の記事